澳门正规线上平台-澳门著名赌场

13215150267
4001898908
澳门正规线上平台-澳门著名赌场和你一起了解更多太阳能资讯

风云十年,全球光伏组件出货TOP 10榜单更替

返回列表 来源: 发布日期: 2021.12.22 浏览次数:

从2011到2021,十年时间里我国光伏产业一路披荆斩棘,彻底扭转了“三头在外”的格局,实现了双循环发展,并在硅料、电池、组件等多个制造环节稳居全球前列。

光伏组件作为终端产品更是在供货能力、技术创新、产品迭代、发电效率等多方面领跑全球。根据光伏行业协会的数据,2021年1-7月,光伏组件出口量达到52.9GW,同比增长34.6%,光伏组件出口额达到88亿美金,同比增长37.5%。

头部组件企业引领行业趋势,并在产品力、供货、财务健康指数、全球布局及经营管理能力等多方面构起了护城河。据北极星太阳能光伏网统计,2021年上半年TOP 5企业光伏组件累计出货量超53GW,较去年同期大涨72%,创历史新高。

十年,国企崛起

自2011年无锡尚德以1.5GW组件出货登顶全球第一后,中国光伏组件企业正式踏上崛起之路。十年来,在全球组件出货TOP 10榜单中,中国光伏企业由10进5攀升至10进8 ,2018年以来,TOP 5位置更是被中国光伏企业牢牢把握。

反观夏普、京瓷、SunPower、Vina Solar及Solar Frontier等企业,则在后续的几年内相继出局,到2015年TOP 10榜单中仅剩韩华及First Solar两家外企。

风云十年,全球光伏组件出货TOP 10榜单更替
风云十年,全球光伏组件出货TOP 10榜单更替

注:上述排行根据中国光伏行业协会数据整理,排名仅供参考

2011-2021年全球光伏组件出货量NO.1几易其主,据北极星太阳能光伏网梳理,晶科荣登宝座4次,天合夺冠2次,黑马隆基于2020年超越晶科,夺得全球组件出货第一的宝座,2021年大概率蝉联冠军。此外,无锡尚德登顶1次,英利登顶2次。

风云十年,全球光伏组件出货TOP 10榜单更替

强者恒强,新一轮寡头格局显现

十年风云变幻中,光伏组件行业强者恒强效应凸显,2021年上半年,隆基、天合和晶澳组件出货量均超10GW,预计全年总出货规模将达153-170GW,进入跨越式发展阶段。而2011年至2012年,全球TOP 10组件企业出货总量仅在14GW左右。

风云十年,全球光伏组件出货TOP 10榜单更替
风云十年,全球光伏组件出货TOP 10榜单更替
风云十年,全球光伏组件出货TOP 10榜单更替
风云十年,全球光伏组件出货TOP 10榜单更替
风云十年,全球光伏组件出货TOP 10榜单更替

注:上述数据根据企业财报及调研而得,实际数据以企业公告为准

另一方面,TOP 6阵营企业间的数据差在逐步扩大,2017年最高出货量与最低出货量差距为6.9GW,2021年上半年,最高出货量与最低出货量差距为13.61GW。值得关注的是,TOP 10阵营相对稳定,10年来鲜少有新企业跻身榜单,TOP 5阵营间企业偶有进退,但阵容未变。

根据机构预测,2021年CR5 有望进一步提升至82%,行业集中度进一步提升,随着一二线企业差距拉大,新一轮行业洗牌即将到来。
2011年から2021年までの10年間、中国の太陽光発電産業は一途に棘を断ち切り、「三頭は外にいる」という構造を徹底的に転換し、二重循環の発展を実現し、シリコン材料、電池、コンポーネントなどの多くの製造段階で世界の前列を安定させた。

太陽光発電コンポーネントは端末製品として、供給能力、技術革新、製品反復、発電効率などの多方面で世界をリードしている。光伏業界協会のデータによると、2021年1-7月、光伏コンポーネントの輸出量は52.9 GWに達し、前年同期比34.6%増加し、光伏コンポーネントの輸出額は88億ドルに達し、前年同期比37.5%増加した。

ヘッドコンポーネント企業は業界のトレンドをリードし、製品力、供給、財務健康指数、グローバルレイアウト、経営管理能力などの多方面に堀を築いた。北極星太陽光発電網の統計によると、2021年上半期のトップ5企業の太陽光発電コンポーネントの累計出荷量は53 GWを超え、前年同期より72%上昇し、過去最高を更新した。

10年で国有企業が台頭する

2011年に無錫尚徳が1.5 GWのコンポーネント出荷で世界一になった後、中国の太陽光発電コンポーネント企業は正式に台頭の道を歩んだ。10年来、全世界のコンポーネントの出荷TOP 10ランキングの中で、中国の光伏企業は10進5から10進82018年に上昇して以来、TOP 5の位置は更に中国の光伏企業にしっかりと把握されている。

逆にシャープ、京セラ、SunPower、Vina Solar、Solar Frontierなどの企業は、その後数年で相次いでアウトになり、2015年のトップ10ランキングには韓華とFirst Solarの2つの外資系企業しか残っていない。

風雲10年、全世界の太陽光発電コンポーネントの出荷TOP 10ランキングが入れ替わりました

風雲10年、全世界の太陽光発電コンポーネントの出荷TOP 10ランキングが入れ替わりました

注:上記のランキングは中国光伏業界協会のデータに基づいて整理して、ランキングはただ参考に供します

2011-2021年の全世界の光伏のコンポーネントの出荷量NO.1のいくつかの易其主、北極星の太陽光伏のネットの整理によると、晶科は4回王座に登って、天合は2回優勝して、黒馬隆は2020年に晶科を超えて、全世界のコンポーネントの出荷の第1位の王座を獲得して、2021年に大体優勝を連覇します。また、無錫尚徳は1回、英利は2回登頂した。

風雲10年、全世界の太陽光発電コンポーネントの出荷TOP 10ランキングが入れ替わりました

強者は恒強で,新しい寡頭構造が現れた。

10年の風雲変幻の中で、太陽光発電コンポーネント業界の強者の恒強効果は明らかで、2021年上半期、隆基、天合と晶澳コンポーネントの出荷量はいずれも10 GWを超え、年間の総出荷規模は153-170 GWに達し、飛躍的な発展段階に入ると予想されている。2011年から2012年まで、世界トップ10のコンポーネント企業の出荷総量は14 GW前後だった。

風雲10年、全世界の太陽光発電コンポーネントの出荷TOP 10ランキングが入れ替わりました

風雲10年、全世界の太陽光発電コンポーネントの出荷TOP 10ランキングが入れ替わりました

風雲10年、全世界の太陽光発電コンポーネントの出荷TOP 10ランキングが入れ替わりました

風雲10年、全世界の太陽光発電コンポーネントの出荷TOP 10ランキングが入れ替わりました

風雲10年、全世界の太陽光発電コンポーネントの出荷TOP 10ランキングが入れ替わりました

注:上記のデータは企業の財務報告と調査研究によって得られ、実際のデータは企業の公告を基準とする

一方、TOP 6陣営企業間のデータ差は徐々に拡大しており、2017年の最高出荷量と最低出荷量の差は6.9 GW、2021年上半期の最高出荷量と最低出荷量の差は13.61 GWであった。注目すべきは、TOP 10陣営が相対的に安定しており、10年来珍しい新企業がランクインし、TOP 5陣営間の企業はたまに進退しているが、陣容は変わっていないことだ。

機構の予測によると、2021年にCR 5はさらに82%に上昇する見込みで、業界の集中度はさらに向上し、一二線企業の格差が大きくなるにつれて、新しい業界のトランプが間もなく到来する。

全国服务热线

13215150267
  • 地址:东莞市松山湖中小企业园十一栋
  • 电话:13215150267
  • 邮箱:liusq@singfosolar.cn
  • 手机二维码
东莞市澳门正规线上平台-澳门著名赌场科技股份有限企业版权所有 / 备案号:澳门正规线上平台-澳门著名赌场 /  网站地图 / 百度统计  技术支撑: 牛商股份

澳门正规线上平台|澳门著名赌场

XML 地图 | Sitemap 地图